一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

このところ、すっかり秋めいてまいりましたね。
仙台も山手の方はだいぶ色づいて、じつに鮮やかでした。


その分、空気はとても乾燥しているな、と肌身で感じます。
もともと、腸内の菌活を始めた2年前からは
乾燥に悩まされることがなくなった私の肌ですが、
それでも、吸い込む空気が冷たく乾燥していると、
気道や肺のあたりで違和感を感じることがあります。

ということで、
10月17日(土)13:30〜15:00開催の
『陰陽五行でみるホリスティックなカラダの見方』講座では
秋の養生法として肺についてフォーカスしてまいります。
肺は呼吸器というだけではなく、大腸やお肌とも関連の深いところ。
肌トラブルや呼吸器系の疾患も、
実は、大腸の状態に左右されていることが多いのです。

その辺りのメカニズムを踏まえて、
腸内環境や菌のお話しにも触れながら
スキンケアや食養生についてお話しさせていただきます。

私も肌荒れにはホトホト悩まされてきた過去がありますから
(詳しくはこちらをご覧くださいね→『わたしの肌遍歴』
その経験も踏まえて、いろいろシェアしてみようと思っています。

そして、
今回のご試食では、私が2年前から菌活に活用している
発酵食の「ひしお」も入れてのスペシャルな麻婆豆腐をご用意いたしますよ。


こちらは昨年の『秋の養生ごはん』でもご好評いただいたメニューですので
私もご試食していただくのがとっても楽しみなのです。うふ♡
あ、レシピ付きでーす!

学びの秋に、美味しく季節の養生法を学んでみませんか?

詳細・お申し込みは
薬日本堂漢方スクール仙台校様までお願いいたします。
電話:022-722-2039
HPからは自動お申し込みができます。

皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております。

そうだ!先日の新月に仕込んだひしおも、少し連れて行こうかしら♡
お楽しみに〜♪

講師をさせていただくようになると
ますます自分に足りないものが見えてくるもので…
日々、本当に勉強に継ぐ勉強の毎日なのですが、
そんな私が尊敬して止まない鈴木康玄先生の講座が仙台で開催されます!

私も、昨年からほとんどの講座をコンプリートし、
ついには、東京開催の講座にまで足を運んでしまったほど!
とにかく知識の引き出しが多くって、お話しも面白いのです。
とくに、脱線話しがメモを取らずにはいられないほど♪
どんどん脱線して欲しいと思うくらい(笑)

普段は東京の鍼灸院で院長を務められている方なので
仙台での講座は超が付くほどレアなのです!

2コマの講座を開催されます。
心と身体のつながりを経絡でひも解くという、
とても興味深い内容です。


心と身体をつなぐ経絡 〜心と身体の相関関係〜
経絡を通して身体に現れる症状や現象を、心の状態と関係づけて読み解き、
日々活用できるケアを学びます。現役鍼灸師の講師が、難解なイメージの
東洋医学や経絡を分かりやすく解説します。
 
テーマ:①「陰陽五行と五臓とメンタルの関係」
陰陽五行の性質を季節の移り変わりや昼夜の陰陽の移り変わりから説明し、
その性質から五臓の働きやメンタルがどのように結びついているかを解説します。

テーマ:②「いのち活性化の五臓とメンタルの関係論」
陰陽五行・五臓・メンタルの相関関係から、元気に過ごすには
どのように生きて生活するのが良いのか?を学び、
日々の生活に活用するために理解を深めます。

詳細・お申し込みはコチラからお願いいたします。

…なんと、わたくし、不覚にも同じ日時で自分の講座を入れてしまい…
今回は泣く泣く見送ることになったのでした。。
それでも、やはり多くの方に聞いていただきたい講座ですので
ご都合が合いましたら、ぜひ、参加してみて下さいね。



ほんと、身体が2つあったらなぁ…。。無念。。

お盆休みが過ぎた頃から
朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね。

日中はまだ日差しは強いものの、
立秋も過ぎましたからね。
秋は着実に近づいているようです。

さて、秋と言えば漢方では『』の季節です。
ということで、
9月と10月に開催の『陰陽五行でみるホリスティックなカラダの見方』講座では
秋の養生法と肺についてフォーカスしてまいります。
肺は呼吸器というだけではなく、大腸やお肌とも関連の深いところ。
肌トラブルや呼吸器系の疾患も、
実は、大腸の状態に左右されていることが多いのです。

その辺りのメカニズムを踏まえて、
腸内環境や菌のお話しにも触れながら
スキンケアや食養生についてお話しさせていただきますね。

私も肌荒れにはホトホト悩まされてきた過去がありますから
(詳しくはこちらをご覧くださいね→『わたしの肌遍歴』
その経験も踏まえて、いろいろシェアしてみようと思っています。

今回も細胞がよろこぶ養生ごはんをレシピ付きでご紹介いたしますよ♪

先月から続いていた「薬膳カレー強化月間」も無事に終了しまして…
9月10月は「麻婆豆腐強化月間」になりそうです(笑)


こちらは昨年の『秋の養生ごはん』でもご好評いただいたメニューですので
私もご試食していただくのがとっても楽しみなのです。うふ♡

美味しく季節の養生をする方法を学んでみませんか?

詳細・お申し込みは
薬日本堂漢方スクール仙台校様までお願いいたします。
電話:022-722-2039
HPからは自動お申し込みができます。

皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております。


先月から続いております「薬膳カレー強化月間」の余波を受けて、
先日の漢方スクール様での講座も、もれなくご試食にカレーをご提供してまいりました。
作るたびに腕が上がっている気がします♪

料理を作っていて思うのは、
食べるのはもちろんのこと、
実は、食材に触れている作り手が一番、エネルギーをいただいているな、ということ。
なので、私も作るたびに元気になっている実感があります。

ただでさえ、私が今回使ったのは、
オオバコなどの日本の薬草もブレンドされた特製のカレー粉ですから、
だんぜんパワーが違います!

仙台も夏真っ盛りで、本当に暑い日が続いているのですが
夏バテの兆しが一切なく♡すこぶる元気なのは、きっとカレーのお陰かと。


↑空がもう、夏の雲ですね!

来月以降も、美味しくできる季節の養生法をご提案できればと思っておりますので
ぜひ、会場の漢方スクール様にてお待ちしておりますね。

ちなみに、9月と10月は「肺・大腸」にフォーカスいたします。
肺・大腸と密接な関係がある「お肌」や「呼吸器系」「便通」について
腸内環境のお話しにも触れながら
詳しくお話しさせていただきますね。

こちらもHPから、すでにお申し込みを受付中ですので
どうぞよろしくご検討くださいませ。

皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております。

詳細・お申し込みは
薬日本堂漢方スクール仙台校様までお願いいたします。
電話:022-722-2039
HPからは自動お申し込みができます。



今月は「薬膳カレー強化月間」と(勝手に)題しまして、
全3回、薬膳カレーを使った講座を展開しております。

まず、第一弾は薬日本堂漢方スクール様にて毎月開催しております
『陰陽五行でみるホリスティックなカラダの見方』講座です。

今回は、蒸し暑い梅雨から夏にかけての養生法でしたので
体にこもりがちな熱と湿気を発散させるための食養生として
薬膳カレーを登場させてみました♪

この時期は湿邪と暑邪がタッグを組んで襲ってくる季節でもありますから
スパイスの辛味は、汗とともにその発散を助けてくれるのです。

もちろん、夏野菜もたっぷり入って滋養も満点♪

レシピ付きで、しかも食材も手に入りやすいので
自宅でも十分、実現可能なのです♡

次回、8月2日は、13:30〜15:00で待ちしておりますね。

詳細・お申し込みは
薬日本堂漢方スクール仙台校様までお願いいたします。
電話:022-722-2039
HPからは自動お申し込みができます。

ちなみに、9月と10月は「肺・大腸」にフォーカスいたします。
肺・大腸と密接な関係がある「お肌」や「鼻」「便通」について
詳しくお話しさせていただきますね。

こちらも上記のHPから、すでにお申し込みを受付中ですので
どうぞよろしくご検討くださいませ。

皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております。




薬日本堂漢方スクール様にてシリーズで開催しております
『陰陽五行でみるホリスティックなカラダの見方』講座

本日は『肝』の養生についてお話ししてまいりました。

お陰さまでリピーター様も増えてきていて
毎度のことながら身の引き締まる思いがいたします。


さっそく、7〜8月開催のチラシも届きまして、
次はどんなご試食にしようかと絶賛思案中です♪

テーマは『心と脾』ですから、
循環器系+小腸と消化器系の養生になります。

四方を海に囲まれた日本にとって、
むかしから、湿気による症状が多かったことから、
梅雨から夏にかけての蒸し暑い季節をいかに快適に過ごすかが
一年のうちで最も重要視されてきました。

家の造りも、この湿気への対策が練られてきたと言われています。

ありがたいことに、この時期旬を迎える食材には、
その蒸し暑さを上手にしのぐためのエッセンスが詰まっています。

カラダという小宇宙と、自然という大宇宙を
全体を見渡すホリスティックな視点で見てみると
今まで見えなかった『つながり』が、きっと見えてくると思います。

今ある症状も、俯瞰して眺めてみることで
それを呈するに至った経緯が見えてきたり、
その症状が悪化した際に影響を受ける箇所までも
イメージすることができるようになります。

そうすることで、前もって養生できたり、
対策を立てることもできるのです。
きっと、今までになかったアプローチの仕方が見つかりますよ♪

お薬に手を出す前に、食事で養生する方法も、
レシピ付きでご紹介しますので、どうぞお楽しみに♡

しかも、一品ご試食付きです♪
実際に食べていただくことで、
知識をより落ち仕込める内容となっております。


お申込み・お問い合せは
薬日本堂漢方スクール仙台校様までお願いいたします。
電話:022-722-2039
HPからは自動お申し込みができます。

皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております。



今回の東京遠征では、自然療法や免疫学の他にも、
入浴と自律神経についても学んできたのですが、
やはり、中医学のホリスティックな視点って
全ての療法に共通しているんだな、と改めて実感いたしましたね〜。

自分の立ち位置がどこなのかによって、
必要な食事も、入浴方法も変わってくる。
そして、それを知るには、
やはり一歩引いた俯瞰する視点と
ホリスティックな捉え方が大切なのです。

今、抱えているその症状は
そこだけを治すだけでは、きっとまた再発するでしょう。
その症状を呈するに至った経緯、原因をつきとめて
遠回りでも、原因にアプローチしつつ、
今、火事を起こしている箇所を(自分の治癒力を邪魔しない程度に)フォローする。
それが、症状を抱えている当人にとって
治癒への道を穏やかに進むことができる方法なのではないかな、と思います。


今年1月から薬日本堂漢方スクール様にてシリーズで開催してきました
『陰陽五行でみるホリスティックなカラダの見方』講座では、
症状が起こるに至った経緯や、その後どのように進行していく可能性があるのかを
陰陽五行の太極図を使って、全体的に体を眺める視点を養っていきます。




体質別の見方というのは、ともすると伝統医学独特な見方と思われがちですが、
アロマテラピーやホメオパシー、占星術をも当てはめることができるくらい
とても汎用性の高い見方でもあるのです。



こちらは季節の養生法と絡めて、今後もシリーズでの開催が決定しております。
ちなみに、5月6月のテーマは「肝を養う養生ごはん」です。
開催日程は週末と平日で2つ設けております。
・5月24日(日)13:30〜15:00 ※終了しました
・6月18日(木)10:30〜12:00 ※募集中です

定員は各回20名様となります。
持ち物は手鏡と筆記用具、受講料は各回3,000円+材料費300円です。

お申込み・お問い合せは薬日本堂漢方スクール仙台校様までお願いいたします。
電話:022-722-2039
HPからは自動お申し込みができます。


7月以降の開催スケジュールも掲載しておりますので
合わせてご検討下さいませ。

皆様からのお申し込み、心よりお待ちしております♪

世の中には、本当にたくさんの療法があり、健康法が存在します。
しかし、それが自分の身体に合っているかどうか、という視点でみてみると
実は健康になる道筋とは真逆の場合が多々あります。

なぜ、そんなことが起こるのでしょうか?

人間の身体のしくみというものは、医学の祖・ヒポクラテスの時代からも
一切変わることなく、今に至っています。
そして、すでにヒポクラテスの時代から、
体質別に健康を維持するという考え方が生まれていたのです。

しかし、現代医学では
「科」で分類し、細かく細部を見ることに集中するあまり、
その人全体を見るという視点が抜け落ちているのが現状のようです。

私たちの中にも『病気は薬や病院が治すもの』という
対症療法的な考え方しかない場合は、
自分の体質や症状や病気が起こった経緯に目を向けることは
なかなかできないかも知れませんね。


いま起こっている症状・病気を
少し引いた視点で、俯瞰してみることができれば
きっと、巷の流行に踊らされることなく、
健康を維持する選択をできると思うのです。


それはやはり、ホリスティックな『全体的』な視点が必要です。

今年1月から薬日本堂漢方スクール様にてシリーズで開催してきました
症状が起こるに至った経緯や、その後どのように進行していく可能性があるのかを
陰陽五行の太極図を使って、全体的に体を眺める視点を養っていきます。


体質別の見方というのは、ともすると伝統医学独特な見方と思われがちですが、
アロマテラピーやホメオパシー、占星術をも当てはめることができるくらい
とても汎用性の高い見方でもあるのです。



こちらは季節の養生法と絡めて、今後もシリーズでの開催が決定しております。
ちなみに、5月6月のテーマは「肝を養う養生ごはん」です。
開催日程は週末と平日で2つ設けております。
・5月24日(日)13:30〜15:00
・6月18日(木)10:30〜12:00

定員は各回20名様となります。
持ち物は手鏡と筆記用具、受講料は各回3,000円+材料費300円です。

お申込み・お問い合せは薬日本堂漢方スクール仙台校様までお願いいたします。
電話:022-722-2039
HPからは自動お申し込みができます。


7月以降の開催スケジュールも掲載しておりますので
合わせてご検討下さいませ。

皆様からのお申し込み、心よりお待ちしております♪

今年1月から毎月、東京に通って学んでおります
代替医療師Vanillaさんの「ホリスティックセルフケアマスター講座」ですが、
先月は免疫学、メディカルハーブの他に、中医学を学んでまいりました。


中医学の根底には陰陽五行という東洋の哲学思想があるのですが、
これまで5人の先生方から陰陽五行を学んできた経験から、
その陰陽五行の原理・原則は不変ではあるのだけれども、
伝える人によってニュアンスが違うのが面白いなぁと思っていました。

今回はお祖父さまが漢方医で鍼師でもあったというVanillaさんの中医学、ということで
どんな新しい見解がお聞きできるのか、期待に胸を膨らませて受講してきたわけですが…



もうね、期待を遥かに越える新しい見解が満載でして…!


中医学の枠を越え、
アーユルヴェーダのドーシャ理論やヒポクラテスの四体液説をも網羅した
完全なる全体性をこの「球体」で表現できるという、
まさにホリスティックな内容だったのです。

しかも、これに星座やアロマセラピーの要素も組み込めるというんですから…
果てしなく壮大な可能性を秘めた理論ですよね〜!

今まで平面で見ていた陰陽五行も、
この球体という立体の中に収めることができるのですから、かなり画期的です!


とにかく、この理論には大興奮で、仙台に戻ってからも
すぐさまYYプロジェクトの打合せで、理論を図面に起こすのに一心不乱(笑)

こちらは、今後「立体中医学概論」として
講座で発信していきたいと思っているところです。
さっそく6月に、東京で開催する予定で動いておりますので
告知を楽しみにお待ちくださいね♪


ちなみに、仙台で定期的に開催しております漢方スクール様での講座、
『陰陽五行でみるホリスティックなカラダの見方』でも、
日常に陰陽五行を取り入れて、
体質や季節に合わせた養生ができる内容を発信しております。
こちらに立体を組み込むのはもう少し先になるかと思いますが、
もっと身近に陰陽五行を感じて、活用できるよう、
毎度バージョンアップしてお伝えしておりますので
健康を偏った視点ではなく、多角的に捉えるきっかけになればと思っております。

ただ今、春の養生の基本となる「肝」を養う養生ごはん、ということで
ご試食付き、望診の実習付きというお得な内容で講座が決定しています。
お申込み・お問い合せは薬日本堂漢方スクール仙台校様のHPにて募集中ですので
ぜひ、ご検討されてみてくださいね。
電話:022-722-2039

開催日程は週末と平日で2つ設けております。
・5月24日(日)13:30〜15:00
・6月18日(木)10:30〜12:00

定員は各回20名様となります。
持ち物は手鏡と筆記用具、受講料は各回3,000円+材料費300円です。


気になる内容は…
『肝を養う養生ごはん』ということで、
春に負担のかかる肝と関連の深い自律神経のバランスの乱れや、
目や爪の不調、メンタリティーの安定性について、
東洋医学のホリスティックな視点で、そのつながりを読み解いていきます。
今回もご自分の顔にあらわれる不調のサインを見つける望診の実習が付いてきます。

もちろん、今回も身体の内側から『肝』を整えるメニューを
主食、副食、汁物1品づつレシピ付きでご紹介いたします。

しかも

その中から1品、養生スープをご試食いただける特典付きです!
やはり、メニューを知ったからには、すぐに食べてみたいですもんね♪
『肝』が喜ぶおいしいスープ、張り切って準備してまいりますね!


私自身、食事で養生できることを知り、それを実践してきたことで
自分だけでなく、家族の健康管理もできるようになってきました。
ちょっとした不調というのはどなたにもあるかと思います。
でも、それを放っておいて病気に発展させるか、
それとも、どこが弱っていて何を食べたら良いのか、もしくは食べない方が良いのかを
ちゃんと分かって対処してくのとでは、将来の健康度は大きく変わってくると思うのです。
もちろん、緊急性のある症状の場合には医師のお世話になりますし、
致し方ないときには薬も飲みます。
でも、自分のカラダが発しているサインに耳を傾けて、労ってあげていれば
大きく体調を崩すことはないと思うのです。

ともすれば難しいと思われがちな食養生ですが、
実はとっても簡単で、しかも美味しいのです。
それを耳で聞くだけでなく、舌でも確認できる内容となっています。

夏の健康度は春の過ごし方にあります。
変化の激しい春を心地よく過ごし、快適に夏を迎えるための食養生を
おいしく、たのしく学んできませんか?

皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております!

今年1月と2月にも講座をさせていただきました薬日本堂漢方スクール仙台校様にて、
5月と6月にも講座をさせていただくことになりました!

お陰さまでこちらは季節ごとの開催が決まっております♡



『陰陽五行でみるホリスティックなカラダの見方 〜肝を養う養生ごはん〜』

今回も週末と平日で開催日程を2つ設けております。
・5月24日(日)13:30〜15:00
・6月18日(木)10:30〜12:00

さて、気になる内容は…
『肝を養う養生ごはん』ということで、
春に負担のかかる肝と関連の深い自律神経のバランスの乱れや、
目や爪の不調、メンタリティーの安定性について、
東洋医学のホリスティックな視点で、そのつながりを読み解いていきます。
今回もご自分の顔にあらわれる不調のサインを見つける望診の実習が付いてきます。

もちろん、今回も身体の内側から『肝』を整えるメニューを
主食、副食、汁物1品づつレシピ付きでご紹介いたします。

しかも

その中から1品、養生スープをご試食いただける特典付きです!
やはり、メニューを知ったからには、すぐに食べてみたいですもんね♪
『肝』が喜ぶおいしいスープ、張り切って準備してまいりますね!


私自身、食事で養生できることを知り、それを実践してきたことで
自分だけでなく、家族の健康管理もできるようになってきました。
ちょっとした不調というのはどなたにもあるかと思います。
でも、それを放っておいて病気に発展させるか、
それとも、どこが弱っていて何を食べたら良いのか、もしくは食べない方が良いのかを
ちゃんと分かって対処してくのとでは、将来の健康度は大きく変わってくると思うのです。
もちろん、緊急性のある症状の場合には医師のお世話になりますし、
致し方ないときには薬も飲みます。
でも、自分のカラダが発しているサインに耳を傾けて、労ってあげていれば
大きく体調を崩すことはないと思うのです。

ともすれば難しいと思われがちな食養生ですが、
実はとっても簡単で、しかも美味しいのです。
それを耳で聞くだけでなく、舌でも確認できる内容となっています。

夏の健康度は春の過ごし方にあります。
変化の激しい春を心地よく過ごし、快適に夏を迎えるための食養生を
おいしく、たのしく学んできませんか?

定員は各回20名様までとなります。
持ち物は手鏡と筆記用具、受講料は各回3,000円+材料費300円でご予約が必要となります。

お申込み・お問い合せは薬日本堂漢方スクール仙台校様までお願いいたします。
電話:022-722-2039
HPからは自動お申し込みができます。

1月の様子→
2月の様子→


皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております! 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 春彼岸
    Yuu
  • 春彼岸
    ゆきねこ
  • 腎を養う味噌
    エリ
  • 腎を養う味噌
    ゆう
  • 腎を養う味噌
    エリ
  • 6月の東京遠征 ご報告♪
    yuu
  • 6月の東京遠征 ご報告♪
    葛城まゆえ
  • 『美肌をつくる、心と腸内環境の関係』講座 in 仙台
    ゆう
  • 『美肌をつくる、心と腸内環境の関係』講座 in 仙台
    小倉ゆみ
  • 満席となりました
    yuu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM