一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



仙台では残念ながら満月は見えず。。
十三夜の月はくっきりキレイに見えてたんですけどね。

さて、日本では昔から満月や新月に小豆を食べる習慣がありました。
それは、小豆が腎を養い、生命力をアップしてくれるから。
そしてデトックスにもなるからなのです。

材料は小豆と昆布とかぼちゃと少量の塩だけ。このシンプルさがいいですね。
厚手の鍋があればじっくり火が通ってほっくりと仕上がるんですよ(*^o^*)

と、いうことで満月の日の朝に小豆かぼちゃをコトコト作ってみました。

ルクルーゼがほんといい仕事してくれまして、出来栄えも上々( ^ω^ )

今月も健やかに過ごせそうです。



めっきり肌寒くなってきましたね。
今夜は海老さんに温めてもらいつつ、
クレソンさんには活血していただきました( ^ω^ )

ちなみに、クレソンは肺も潤してくれるので秋にぴったり?
血液の酸化防止や貧血予防にも効果があります。
消化を促すので、肉料理の付け合せなんかにもいいですね。

個人的にも大好きな野菜なので、
食箋メニューでもどんどん活用してみようと思います♪


新年、あけましておめでとうございます。
今年も皆様の魅力を引き出し、自然治癒力を高める食箋を
たくさん作り出していきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

年末年始は実家のある山形で過ごしておりました。
大晦日の夜に降った雪で、元旦の朝は道路が真っ白に。
祖父の代から通っているという神社の元旦祭に出掛けたのですが
とにかく雪がすごくって…。


どこに向かっているのか分からなくなるほど
一面の銀世界。
ただ、これでも昨年よりはずっと雪が少ないのです。
集う方々もみなさん、完全防備。
ちびっ子にいたってはスキー用の装備で参加していました。

それでも、元旦にお祓いをしていただくと
気持ちが清々しく心地よいものです。

祖父や祖母も座ったであろう畳の上で手を合わせるひとときは
私を守り、導いてくれている存在とつながるような特別な時間です。
これからも、欠かすことなく続けていこうと思います。

さて、明日は年始から出張が入りまして、
山形までひとっ飛び行って参ります。
県外の場合は別途出張費がかかりますが、都合が合う限り
こちらから伺いますのでどうぞお気軽にお問い合せくださいね。

ご予約・お問い合せはこちら

冒頭の写真は本日作った食箋『黒豆の甘栗煮』。
これまた定番になりそうな美味しさでした♡

それではみなさま、お正月休み最後の一日を
素敵に過ごされますように〜♪


あるクライアント様のためにアレンジした薬膳茶。

ポイントは、なつめとクコの実です。
どちらも強力な滋養パワーのある食薬。

今回はハチミツでほんのり甘味をつけてみましたが、
なつめの甘味だけで十分美味しく仕上がります。

風邪のひき始めや予防のためのドリンクですが
病み上がりの私の体も欲する味だったようで、
試作のお茶はあっという間に飲み干してしまいました(笑)

煮出している間の甘い香りもまた、
たまらなくいいんですよ〜♪

しばらく定番になりそうな予感です♡


いやー、久しぶりにしっかりと風邪をひいてしまいました。
いつもながら喉から症状が始まり、
あっという間に発熱へと進行。
瞬間風速ならぬ瞬間発熱は38℃強。

大人になってからは、高熱が出る風邪は久々。
寝ていたいけど喉が痛くて寝ていられない…。
頼りの夫は忘年会で不在…という状況の中、
体の惨状とは裏腹に、試してみたい食箋が頭をかすめます。
『れんこん湯』がいいかな、
いやいや、高熱だから『れんこん汁』の方がいいよね…
あ、『第一大根湯』なんてのもあったな…
などなど。

自分のカラダで試せるまたとないチャンス!とばかりに
重装備でキッチンに立ちましたわよ(笑)

あいにく大根は切らしていたので
れんこん湯と柚子茶を作ってみました。
これが、テキメンでよく効きまして♡
喉の痛みや渇きはどこへやら。
とにかく深い眠りに就くことが出来て、
翌朝はパッチリ目を覚ますことが出来たのでした。
昔から伝わる食養ってすごいです。

そんな爽やかな朝を迎えた私とは裏腹に
傍らには辛そうに顔をしかめる夫の姿が…。
どうやら昨晩の忘年会で悪酔いしたらしく
二日酔いで頭痛がするとのこと。

ふと、昨晩作ったゆず茶(柚子+蜂蜜)が頭をよぎりました。
柚子にはお酒の毒を消す作用があり、
蜂蜜にも解毒の作用があるのです。

食欲もなさそうなので、とにかくそれだけは飲んでもらい
会社へ送り出しました。

で、効果のほどはといいますと…。
出社してから程なく回復していたとのこと。

柚子のチカラおそるべし。

いっくら気をつけていても、
風邪はひくときはひきますし、
お酌をされれば二日酔いにもなるでしょう。

でも、そんなときこそ
お薬に頼る前に、
旬の食材に宿るチカラを試してみるのもいいと思いますよ。


いつもお世話になっております『あいコープ』さんで

いよいよレンコンが登場しました。

今回は無農薬での提供になるようです。

やったね。


さて、このレンコンですが

地下茎が成長し土の中で酸素を吸う力があることから

喘息や咳などの呼吸器の不調に効果があります。


秋は空気が乾燥してのどや気管支などに不調が出がちですが

レンコンには鼻やのどの粘膜を潤し、バリア機能を強化する作用があるのです。

旬の食材にはその時期に必要な効能が詰まっていることがわかりますね。

自然の摂理って素晴らしい。


筑前煮やキンピラも美味しいのですが

この時期、食箋でもよく登場するのが『れんこん汁』。

生のレンコンをおろして、そのしぼり汁に生姜と水を加えて作るお手当食です。

これが咳や喘息にはとってもいい食薬となるのです。


咳の性質によって若干処方は変わりますが、

咳が出やすい方や風邪を引きやすい方などは

つとめて料理に登場させるといい食材です。


使う際は皮ごと使うのが望ましいので

ぜひ無農薬のものをお求めくださいね。


処暑も過ぎたというのに暑い日が続きますね。
仙台は未だ、日中は真夏の勢い。
セミもまだまだ鳴き止む気配もなく…。

今日は夕刻にひょっこり妹が桃を持って現れました。
どうやら週末に実家のある山形で過ごしていたようで
お土産にと持たされた桃を持ってきてくれたのでした。
週末は山形も結構な暑さだったようで、
聞くところによると今週火曜には37℃の予報が出ているとのこと!

ひえ〜〜〜〜〜。。。

これは仙台も暑くなる予感ムンムンです。

こんな日はキッチンに立つのも、火を使うのも億劫になりがち。
空腹を憶えつつ、お盆に夫の実家と伯母からダブルでいただいた
じゃがいもの山を見ていたら、ふと、ビシソワーズが飲みたくなって
目分量でちゃちゃちゃーっと作ってみたのが冒頭の写真。
食べるスープとでも言いたくなるような
カスピ海ヨーグルト並みの不思議なとろみの正体は…

たぶん昆布です。

といってもほんの一切れ入れただけなんですけどね。
昆布とじゃがいもを極弱火で重ね煮して
煮汁もろとも豆乳と一緒にミキサーでガー。
※あ、昆布は取り出します。今日は醤油をつけてご飯と一緒にいただきました。
ここで、ふと冷蔵庫にある玉ねぎCOBOを思い出し、
適当に加えて、ハーブソルトとともに再びガー。

あとは冷やさずに常温でいただきました。
ほぼ勢いで作った割にはとっても美味しい仕上がりに♪
きっと空腹の成せる技なのかもしれませんね。

じゃがいもも豆乳も胃腸を整えてくれる食材ですし、
昆布には整腸作用とカラダを適度に冷ましてくれる作用があります。
体質や体調にもよりますが、温度でカラダを冷やすよりは
食物のもつ冷ます作用を利用した方がカラダには優しいので、
本日の気温と自分の体調を考慮して即採用♡

旦那の副食にはお肉が登場していたこともあり、
そのお肉の毒消しにもなるじゃがいもはピッタリの組み合わせ。

ただ、本当に目分量で作ってしまったので
もう一度同じ味が再現出来るかは不明(笑)
明日、レシピ起こしのためにもう一度作ってみます。
これで、山盛りのじゃがいもも美味しくいただけそうです。




普段はクライアント様の体質を診て、
その体質に合った食事の処方箋を書いているのですが、
逆にクライアント様から教えていただくことというのも多くって、
毎度のことながら、それを実感させていただいています。
本当に有り難いことですね。

先日も、食箋でよく噛むことを指導させていただいたクライアント様から
とっても貴重な体験談をいただきました。
これはぜひともシェアさせていただきたいと思い、
先方にも了承を得てご紹介させていただくことにしました。

以下抜粋

噛むことを意識しはじめると、
体に悪い食べ物って「あーっこれよくない!」って実感できますね。
ずっと噛んでいたくないの!ね。
(スーパーのピザパン食べたらそう思った!)
あと薄味のものが好ましくなりますね。
しょっぱすぎるのもずっと噛んでいられなーい。

M.Cさま、貴重な体験談をありがとうございました!


そうそうそう!そうなのです!
逆にお米や穀物などは噛むほどに甘味が増して
50回、100回と噛み進めるごとに違った美味しさを楽しめるものなのです。

※これは本日のクライアント様にも同じようなエピソードを教えていただきました。


たかが100回噛みと思うなかれ。
世の中には一口1000回噛むことで
難病を克服された方もいらっしゃるのです。
※参考資料
あなどれません。

食べる物を選ぶことも大切ですが、
実は食べ方にも大いに意識を向ける必要があるのです。

その辺りのことを言葉にのせて、
食箋にのせて伝えていけたらいいなと思っています。

さて、現在9月のご予約を絶賛受付中です。
ご予約を検討中の方はコチラのカレンダーをご確認の上
ご希望の日時とともにお申し込みくださいませ。
皆様からのご予約を心よりお待ちしております。

※冒頭の写真は先日、初来店を果たした
新寺にある『うれしや』さんの苺ジュース。
なんと登米の(たしか…)苺を100%使用しているとのこと。
お料理もとっても味わい深く、飲み込むのがもったいないほど。
たっぷり時間をかけ、たくさん噛んでいただきました♪
また近々伺いたい!


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 春彼岸
    Yuu
  • 春彼岸
    ゆきねこ
  • 腎を養う味噌
    エリ
  • 腎を養う味噌
    ゆう
  • 腎を養う味噌
    エリ
  • 6月の東京遠征 ご報告♪
    yuu
  • 6月の東京遠征 ご報告♪
    葛城まゆえ
  • 『美肌をつくる、心と腸内環境の関係』講座 in 仙台
    ゆう
  • 『美肌をつくる、心と腸内環境の関係』講座 in 仙台
    小倉ゆみ
  • 満席となりました
    yuu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM