一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



お茶と着付けの心得があるお友達が

遊びに来てくれました。

かりんとも熱烈歓迎( ^ω^ )



まずはランチでおもてなし〜

・蓮根と重ね煮の麻婆豆腐
・マッシュルームの炊き込みご飯
・ブロッコリーの玉ねぎソース和え
・蓮根とアボカドの和えもの
・里芋のナッツ和え
・こんにゃくとターサイの柚子胡椒炒め
・餅入りみぞれ汁ゆず風味
・きんかん

仕上がりをパチリ。
食べるのも好きですが、この瞬間が一番好きかも。




ランチの後にはお茶事を体験させてもらいましたよ。



裏千家、と言われても区別がつきませんが(笑)

ほんとにお茶の世界は果てし無く奥が深く、
そして、果てし無く楽しめるもののようです。
少しだけ、私も楽しませていただきました。

さて、来月は『養生ごはん』もありますから、張り切ってメニューを考えますね。

告知も今週中にアップいたしますので、少しお待ちくださいね〜!

収穫の秋はCOBO(酵母)作りの秋、
でもあります。

毎年作っている葡萄COBO
今年はついに山葡萄に手を出してしまった!




聞くところによると生命力がハンパないそうなので、
柿COBOの時のように爆発しないよう注意しないとです。


まずは房から実を外してよく洗い〜



煮沸消毒した瓶に詰めて〜




麺棒で2回ほど瓶の底まで突いたら、
蓋をきっちり締めて冷蔵庫へ〜




あとは10日ほど乳酸菌に雑菌を抑制してもらいまーす(*^o^*)

頑張れ乳酸菌。

10日後からは常温で発酵させるので
変化をレポートしますね。

乞うご期待。

これまた先週のこと。

今回で8回目となるお客様にお会いした際に、

とっても珍しいお茶をいただきました。


Green Thread ←英語ですが写真付きのページがありました。


ひっつき虫で知られるセンダングサの一種で、

別名をホピティー、ナホバティーとも呼ばれているそうです。

しかも、こちらは満月の日に摘んだものということで

何だか特別感満載なお茶なのです。


煮出すととってもキレイな黄金色になり、

みょうばんを使えば染色できるとのこと。


二ついただいたので、

もう一つは来月の満月の夜にお茶で楽しみつつ

染色もやってみようと目論み中♪


いつも本当にレアなものをご用意して下さるので

引きこもって仕事する身としては

新しいものに触れる機会をいただいているようで

とってもありがたいのです♡


私はほんとうに、お客様に恵まれているぁ…しみじみ♡


先週のこと。

今回で実に6回目の望診となるお客様が

ちっちゃなお子さんと美味しいパンを携えて

我が家を訪れたのですが、

そのとき、猫柄の素敵なチュニックを着ていたんです。

なんでもご自分で作ったとのこと。

作ったご本人は気になるところがあるようでしたが、

私には既製品にしか見えず、

その完成度の高さに舌を巻いたのですが…




な、なんと!

週が明けたころ、ポストを見たら大きな封筒が一つ届いていて

中から、あの猫柄チュニックが!


もうね、感激で小躍りしましたわよっ(笑)

さっそく鏡の前で試着♡



どうでしょう。

色といい、シルエットといい、私の好みが全開な仕上がりです。

しかもサイズ感もぴったり!


ちょっと涼しくなってきましたが、

羽織ものと合わせて、楽しみたいと思います♪


Tさま、ありがとうございます♡


先週末のこと。


高橋ゆかりさんに3度目のibマッピングをしていただきました。


もうね、すっかりマッピングの魅力にはまっております(笑)


どうやらマッピングを受けてみようと思った瞬間に、何かのスイッチが入ったようで…


予約の前日や当日に必ず、ちょっとした事件が起こるのです。


私の仕事についてはほぼ放任だった夫から、急に売り上げのことを聞かれたり…

(なので、この日はお金についてのマッピングに…)


私に不眠(数ヶ月続いた…)のきっかけをつくってくれちゃった人に

1年ぶりにバッタリ遭遇したり…

(なので、この日は男性についてのマッピングに…)


ことあるごとにネタが用意されるというミラクルが偶発!

そのタイミングたるや…笑っちゃいましたよ。


たぶん、自分が向き合えるだけのキャパができたから起こったことと思われ…。


何がともあれ、実にスピーディーかつ明確に今やることが決まっていったのです。


マッピングを始めてから起こった出来事の背景にあるものを感じつつ、

人生はほんとうに絶妙なタイミングで必要なことが起こるのね、と

ちょっと俯瞰で自分を見つめる視点も感じているところです。


そんなゆかりさんのマッピング、受けてみたいわ♡という方は、

お申込みフォームがありますので、そちらで予約を取ってみてくださいね♪


いい出会いがありますように♡

飼い猫のかりんとが我が家に来てはや9年。

夫婦共々、人間と同じのように接してきたからか、
猫ということを忘れてしまうこともしばしば。

私のFacebook投稿をご覧の皆様は
その溺愛っぷりをよくご存知かと思います(笑)

さて、そんなかりんとが
もし、人間の女の子だったらどんな感じかしら…
と想像すること多々あり。。

夢と現実の狭間で悶絶する日々を過ごしていたんですが…(←大げさ・笑)

ついにその夢を叶えていただきました!

…もう一度いいますが、

『もし、飼い猫が人間の女の子だったら』というテーマで、です。

我ながらなんてキテレツなオーダー(笑)

面白がりながらも快く引き受けて下さった画家さんには
本当に心から感謝です!


ということでお待たせいたしました。

渡邉かりんと、9歳。

人間だったらこんな感じ…みたいですよ♡




より目の感じや首のかしげ方もまさにかりんと!
そしてその髪型は、
なんと私の小さい頃に激似で、これまたびっくり(笑)

しかーも!
さっそく設置したところ…
以前、オーダーで書いて頂いた実予子さんの薔薇の花と色が一致!


このピンクになるまでの過程も伺っていたので、
その必然とも言える符合にただただびっくり!

こんなに素敵に実現して下さって…
本当に、心から感動…♡

この度オーダーさせていただいた画家の麻生日出貴さんが描くものには、
以前からその作品を拝見するたびに、
なにか温かい光が内包されているような感覚を得ていました。
今回もやはり、壁に飾ったその時から、
部屋がワントーン明るくなったように感じました。


絵の裏にはこれまた可愛いサインが♡


梱包されていたプチプチにもかりんと。


昨日、ちょうど受け渡しの日だったので
麻生さんと少しお話しさせていただいたのですが、
背景の色が決まるまでの過程や
使っている絵の具のこと、
ふだん、絵に向き合う際に大切にしていることなど、
この絵が出来上がるまでの物語りを伺うことができました。


かりんとはたまたま猫だっただけで、
私のかわいいわが子には代わりはないのですが、
ここまで寄り添っていただけたのは
きっと、麻生さんのお人柄なのでしょうね〜♪

心から信頼してお願いできる素晴らしい画家さんです!
詳しくはこちらをご覧下さいね♪

【追記あり】


今日はとある出来事を記しておきたくて
備忘録としての更新です。


日曜日に主宰のイベントを終え、
今日は久しぶりに気心の知れたお知り合いと一緒に
広瀬川沿いのカフェでゆっくりお茶を楽しんでおりました。

つかの間の楽しい時間を過ごし、
さて、駅前まで用事を済ませに行こうと
カフェを出て少し歩いたところ、
歩道と車道の境目にかすかに動くものが見えました。
近づいてみるとそれは小さなスズメでした。

目立った外傷はないものの、立つこともできず
熱いアスファルトの上で荒い息をして横たわるスズメ。
このままではひからびてしまう…ととっさに
鞄の中にあったSALEのDMハガキを取り出して
その上にそっとのせて日陰に移動しようとしゃがんだ時でした。
視線の先、道路の上に…
車にひかれて息絶えたもう一羽のスズメの姿が目に飛び込んできました。

その距離、目の前の瀕死のスズメから1mもありません。

一体、このスズメたちに何があったの…
そう思った次の瞬間、
すーっと大きな黒い影が私の頭上をかすめたかと思うと
車道のスズメをむんずと掴み、そのまま飛び立っていったのです。

トンビでした。

どこぞから様子を眺め、獲物を見定めていたのでしょう。
気を取り直し、目の前のスズメを近くに茂みの影にそっと置いて
その場を立ち去ったのですが…たぶん長くはもたないかも知れません。

トボトボと駅に向かう道すがら、
いろんな思いが頭をよぎりました。

もしかしたら、あの二羽のスズメは番い(つがい)だったのかな、と。
その道路は車通りも極端に少ないところでしたから、
一羽が車にひかれた後もしばらくそばで見守っていたのかも知れません。
奇しくも太陽が一番高い時間帯。
小さな鳥には命にかかわる熱さだったはず…。

時間にして2分にも満たないつかの間のいのちのドラマ。

どうして、私にこれを見せてくれたのかな。
何か、きっとメッセージがあるに違いない。
そんなことを考えふけりながら帰路についたのでした。

捕食に善悪もなければ
スズメをひいた車にも悪意はないのだろうな、と思うと
とてもシンプルないのちの循環を目の当たりにして
『かわいそう』とかいった憐れみの気持ちではない
何か覚悟のようなものが芽生えた気がしました。

いのちは限りあるもの。
さあ、そのいのちで、そのカラダを使って
あなたは何をするの?とでも問われているような…

スズメたちがそのいのちを張って伝えてくれたものを
しっかりと自分なりに受け取りたいと思います。

やっぱり、まずは覚悟ですね。

追記

以前いただいた本を開いたらば…↓


そういうことか。


今年の誕生日にいただいた個性的なバッグ。
こちらは、私の10年来の親友の作品です。

ちょうど4月29日に彼女の個展がありまして、
その時に『この中から好きなの選んでいいよ!』と
誕生日プレゼントにと選ばせてもらったものなのです。

うふ♡

無地の服が多い私の装いのアクセントになっていて
かなりヘビーに使っております。

さて、そんな彼女の個展が7月に開催されることになりました!

7月19日〜20日の2daysです♡
場所はメディアテークのほど近く、晩翠通り沿いにあります
どちらも11時〜19時くらいまでの開催となります。

ご参考までに4月の個展の写真をどうぞー♪


壁一面に色とりどりのバッグ。圧巻です。


中原淳一さんへのオマージュのコーナーも。


顔出しは断られちゃったので(美人なのにー…)、
ぜひ、会いに行ってみてくださいね♪

私も19日に遊びにいく予定です。

新月の日。

髪を切りに行きましたら、
美容師の方に、髪が丈夫なった!と
嬉しいご指摘をいただきました♪

いつもカットの際にお世話になっております
hairdresser-aims(ヘアドレッサー エイムズ)』さんでは
毎回、仕上がり感を写真におさめて渡して下さるのですが、
2年前の写真と見比べてみても、明らかに生え際の辺りが違うのです。


左側が2年前で、右側が今現在。

細くコシのなかった髪が、
太く丈夫な髪へと変貌を遂げていたのです。

毎日見ているのであまり自覚はなかったものの、
たしかに髪の扱いはグンと楽になってましたね〜。

改めて指摘していただいて自分でもびっくり!

ちょうど、望診の仕事を始めたのが2年前のこと。
そこから今まで、本当に数多くの食箋メニューを作ってきました。
作ったからには必然的に食べることになるのですが、
どうしても、補腎だったり、補血だったり、補肝・養肝といった、
血液に関わるところ、そして毛髪と関係の深い養生食を作ることが多く、
自分でも本当によく食べてきたなあ…という自覚もありました。

継続は必ず、自分のからだに反映されるのだな、と身をもって実感。

もちろん、いいこともわるいことも。ですけどね。

同じように、肌質もここ数年で最高潮に調子が良いのです。

と、これはまた別記事にしたいと思います♪

徐々に前髪が出現中(笑)
新鮮な気分になりますね♡




かねてから、
自宅の菜箸に使いにくさを感じていたところ…

ついに、理想の菜箸を見つけることができました!

いかがでしょう、このフォルム。
斜めのカッティングが何ともいい雰囲気を醸し出しています。
お店で目にして、すぐに心を奪われました(笑)

実際に手にとってみると…


フィット感が半端ない。


これなら、シャンと背筋を伸ばして料理に臨めそうですよね♡
そして、所作も美しくなりそうな気がします。

お料理は食材も大事ですが、
こういった、ひとつひとつの道具にも
美しさとセンスを求めたいなあと思います。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 春彼岸
    Yuu
  • 春彼岸
    ゆきねこ
  • 腎を養う味噌
    エリ
  • 腎を養う味噌
    ゆう
  • 腎を養う味噌
    エリ
  • 6月の東京遠征 ご報告♪
    yuu
  • 6月の東京遠征 ご報告♪
    葛城まゆえ
  • 『美肌をつくる、心と腸内環境の関係』講座 in 仙台
    ゆう
  • 『美肌をつくる、心と腸内環境の関係』講座 in 仙台
    小倉ゆみ
  • 満席となりました
    yuu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM